« 倉敷〜備中(編 | トップページ | さんよう〜なら♪山陽の旅 »

2012年9月26日 (水)

秋そして、冬の夜空…

Dscn3739 

Dscn3732  

ここでこうして夜空を撮っているとふと想い出す。

ある家電メーカーの新製品(LDプレーヤー)の

販促用店頭POPを作成のときに画像の鮮やかさを

売りにするため、新宿超高層ビル群と満月の設定

を提案したアイデアが決まった。

 

POP自体は写真がメインなので、カメラマンと

いちばん寒い2月の夜、ビル風の寒風の吹きさらし

のなか三脚をセッティングしてじっとチャンスを。

「夜空撮るなら空気が澄んでる冬だよねっ……!」

 

大きく伸ばす必要があったので4×5(シノゴ)で。

おかげで綺麗な満月とビル群の写真掲載のPOPが

店頭に並んだ!彼の写真がなければ自分の作品では

なかった。

当時のポジフィルムはどこかにしまい込んである。

長いおつきあいで写真の撮り方を最低限はいろいろ

勉強もさせてもらった!


 

あの同じ場所に立ち自分が撮ってみたいものだ…いつか。

 

 
大手ゲームメーカーからフリーとなり札幌へ。

いまも撮っているだろうか彼は………夜空。

もうデジタル一眼なんだろうけど。 


Dscn3729 

これから日に日に寒くなり冬を迎える

よく指がかじかむ思いで撮っていたっけ。

また、ここで撮り続けるのだろうなぁ〜



  

シンプルでなぜか涙腺がゆるむ曲!
人間的には?だが、いい歌が多い。 

「空に星があるように」
http://www.youtube.com/watch?v=JiXxPTspVAo 


Dscn3737_4

« 倉敷〜備中(編 | トップページ | さんよう〜なら♪山陽の旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553916/55750524

この記事へのトラックバック一覧です: 秋そして、冬の夜空…:

« 倉敷〜備中(編 | トップページ | さんよう〜なら♪山陽の旅 »