« また痛い話し | トップページ | 生涯つきすすむんだよ! »

2013年1月26日 (土)

所詮アナログからは逃れない

Dscn4555_2
※今朝は足元に霜柱が…








Dscn4542

Dscn4561

依頼を受けてから数日は悶々と構想を練る
もののカタチとなってなかなか表れてこない。
ジリジリと時間も切迫しつつ~ようやくペンを
手にレイアウトをはじめる。
これからはコトは順調に進むような気はするが
ただし自分の範囲内だけでの話。
しかし用紙は何枚も何枚も使うことになるが(u_u)

Rough_2 ※風呂上がり半袖で作業開始 さて、自分のラフ案を元にPCと格闘すること数日。
データ作成するわけである。
プリントアウトもせずデータをメールで送る。

後日、かなりの修正依頼となるわけである。
「ここまでやってくれるのはウレシいが予算は…」
〜「承知の上じゃん。」
まぁ、ぼやいてもはじまらないこと。
Susi_uni 
※とまぁ〜こんなときに、こんなものを
 描いて校正を待つのである。
 スーパーで買ったもので鮮度が落ちてるような…。
 描き出すと止まらない仕事そっちのけでも!
 これもまたイクラのプリプリ感がね〜? 

デジタル化したとはいえラフ案は手書きだ。
当然だが正確に仕上がればPC作業も楽に…。
だんだん楽なほうへと流されつつある昨今。
レイアウトペーパーなるものがあっても
コピー用紙ですましちゃう。


紙が多く散乱している部屋はかなりの埃り。
相当に紙粉を吸い込んでいるに違いない。
チリも積もれば、、、「ただのゴミの山」。
呼吸器官には要注意なのだが。


« また痛い話し | トップページ | 生涯つきすすむんだよ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553916/56630861

この記事へのトラックバック一覧です: 所詮アナログからは逃れない:

« また痛い話し | トップページ | 生涯つきすすむんだよ! »