« パンクの正体 | トップページ | Robert De Niroが…CMに! »

2013年4月19日 (金)

ステーショナリー

Dscn5515_2

仕事の机上には夥(おびただ)しい数と種類の
 
筆記用具がとっちらかってます。
 
仕事柄当然ですが、最近はそのペンなるものが
 
マウスだったり、ペンタブレットだったりにと
 
PCにとって変わりましたが…。
 
かといっても紙とペンはどうしても手放せない職業。
 
しかし普段手にするモノって決まってきちゃって
 
そんなに数は多くはないはずなんだな。これが!
 
ちょっと気になる万年筆「コクーン」が欲しくなり、
 
銀座伊東屋へと行ってまいりました。
(本社屋は建て替え中にてマロニエ通りに仮店舗)

 

Dscn5518_3

文房具屋さんって見て回るだけでワクワクしませんか?
 
圧倒的に女性が多いですなぁ〜好きなんですよね皆さん。
 
ここに来ると全階をぐるり見渡したくなります。
 
いまなら余裕でみることができますが、せわしなく
 
走りまわっていた時期は目的のモノを購入するため
 
アチコチの画材店へ…でも「伊東屋」さんに
 
紙を購入でいちばん出入りしてたかなぁ。
 
洋紙の種類が間違いなくあるから…。 

Dscn5530 

 
男の道具とも言える万年筆は、ちょっとほかのものに
 
比べたら少しは去勢を張ってるような…
 
んなことはないか最近は。
 
普段からキレイな美文字を書くわけでもないが、
 
やはり14金ペン先とはいかず、かなり硬い感じ。
 
使い込んでいくうちに自分の癖に馴染むだろうか? 

Dscn5541_3

  • せがんでもらったモンブラン
  • 歴史を感じさせるくらいお古

Unknown

 

Dscn5537
 
右のモンブラン一本でコクーンは10本買えちゃいます。
 
大事にするあまり、出番もなく飾りモノにすぎません。
 
これで美文字でサインできたらイイだろうになぁ~。
 
かつてルイジ・コラーニがデザインした美しい
 
流線形フォルムのボールペンを思い出します。
 
当時はデザイン全盛の時代と言っていいかも。
 
モンブランと同じドイツ人のデザインだ。
 
コレとおなじものがあったんだがなぁ~。
 
写真は他でお借りしたものです!

Pen

Img_5581

CHANEL GINZA で…?を

 
もうひとつ。プラモデル形式でパーツを自分で組み立てる
 
シャープペンシルを意外性ありきで購入しようとしたが、
 
「東急ハンズ」あたりじゃないと…と店員さん。
 
組み立てがめんどくさい人にはどうでもいいや~ってかな。 

Dscn5520_4

Dscn5528

帰りぎわ試飲配布していた
サッポロ☆ゼロカクいただき〜

« パンクの正体 | トップページ | Robert De Niroが…CMに! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553916/57205727

この記事へのトラックバック一覧です: ステーショナリー:

« パンクの正体 | トップページ | Robert De Niroが…CMに! »