« きてけろ〜 | トップページ | 山形の旅(続2) »

2014年9月 7日 (日)

山形の旅(続1)

山形の夜の眺めつつ明日に備える。 
Dscn8200_4
Dscn8216_3 朝も、早よから・・・?

Dscn8203

まずは腹ごしらえしてから
 
残念ながら今日も青空を望むべくも…
今日はまず市内の広大な面積を誇る
霞城公園(かじょうこうえん)へ。
山形にはなくてはならない英雄
最上義光公勇戦の像。
出羽の国の英雄、勇ましいお姿。
 
Dscn8228_2 
 
Dscn8227_3

Dscn8231

Dscn8233

Dscn8236

 
人なつっこい野良ニャンコ((≡^⚲͜^≡))
Dscn8243_6Dscn8249_6 

Dscn8254_2

さてつづいては…山形のランドマーク!
ルネサンス様式の煉瓦造りの旧県庁舎
文翔館へ。
一般公開は無料であるが入館と同時に
ガイドボランティアの方から館内を
1時間ほど特別に案内していただいた。
「ふだんはお見せしてないんですよ〜」
と貴重な部屋を次からつぎへと。
昭和天皇がお泊まりになったという
お部屋まで…
いろいろなご苦労された当時の
大変さを話し教えてくれました。
 
Dscn8262
なかなか威厳がありますよね! 
 
Dscn8288
 
Dscn8277 
 
Dscn8283
うっとりしちゃう、、美しい中庭
Dscn8275_2 
現存する時計塔としては、あの
札幌の時計台に次いで二番目に
古いという。
時計職人さんが5日に一度手回しで
分銅を巻き上げるそうな。
デザインの美しさにくわえ4面である
ことが日本では非常に稀であると
説明がありました。
 
Dscn8265
豪華絢爛の貴賓室 
 
Dscn8285
お隣の県会議事堂↓
 
Dscn8290_2
 
Dscn8293_2 
 
...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪=3=3=3=3
はてさて、次なるは天童市へ移動。
天童といえば言わずと知れた将棋。
人間将棋で毎年のようにニュースで
目にはしているが…

Dscn8313
この写真から↓王手の写真は撮れないことがお解りかな?
 
いま座ってコレを書いている
愛用のチェアが天童木工製だから~
どちらかと言えばそちらのほうが
馴染みが深いかな(笑)
ちと工夫してなかなか 撮れない
アングルを要求してみたのがコレ。  
 
Dscn8311_2
王手!おおぉ手〜だよ。

Dscn8303

ここが人間将棋の会場なんですねぇ

Dscn8309_2 
このあとは銀山温泉♨にむけて
NAVIに従いやたら狭い長〜い
山路続きで運転手が寝てはいけないと
「しりとり」で車内は盛り上がりました♫
 
途中の棚田があるところで小休止。

Dscn8470_2 

Dscn8473_3 

だらだらにお付き合い
ありがとうございます。
よかったら本命、山形の旅(続2)に
お立寄りくださいませ!

« きてけろ〜 | トップページ | 山形の旅(続2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553916/60262060

この記事へのトラックバック一覧です: 山形の旅(続1):

« きてけろ〜 | トップページ | 山形の旅(続2) »