« 2016年3月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年6月

2016年6月23日 (木)

コレ赤富士じゃ?

前夜からの雨も上がってくれたぁ…
お墓参りも無事済ませた(^_^;)
 
本来ならココで帰京というところだが!
地元県でもなかなか来るチャンスも
ないというリクエストで(-ε-)
 
ジャスト見ごろという「可睡ゆりの園」
袋井までやってまいりました。
世界中から150品種もの百合の競演。
しばし、カラーバリエーションの散策。

 

B003_2 

B004 

B005

B006

B007

B008

さて帰ろっと=3=3=3=3

 
海が一望できると人気の新東名、
駿河湾沼津SAにて休憩。
 
B002_2 
伊豆半島を一望

B001_2

ツバメが巣作りしてるー

 
暮れゆく西の空を横目に・・・
出ました!
紅色に染まった富士。
こんなチャンス限られてますから!

Akafuji_2

葛飾北斎が描いた有名な
富嶽三十六景「凱風快晴」
それを思わせんばかり、
走りながらも感動もんでした。
しかし「赤富士」とはちがう。
朝日に染まったものを言うらしい。

B009

 
さて最新データがないナビは
新東名で自車位置のガイド案内が
できず画面上、彷徨いながらw
そろそろ地図データ更新しないと。
さて夏(秋)の旅行はアッチ方面へ!
(o°_ω°)ノ)))))))ワッツ?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

気のながぁ〜い話

先日、義父母のお墓参りにとクルマで
出かけて参りましたε-( ̄ヘ ̄)┌
…といっても一泊の小旅行的な感じ!
東名吉田ICより「蓬莱橋」へ=3=3
かねてよりこの橋を渡ってみたかったのだ。
小学の遠足以来というツレの話しでは……
「向こう岸にはなんにもないはずよ」と?

B009

とにかく渡ってみることに
 
B0017
 
まさに橋の「ど真ん中」(゚▽゚*)
それにしてもこの橋桁の高さが
たじろぐくらい気になります。
ココから落下した人はいないの?
そのくらい。お子さんには
注意が必要と思いますです。
オトナですら、ちとコワい。
 
B0018
 
大井川の水量もむかしとは
比べようがないくらい少ないらしい。
立ち止まって写真を撮ろうとすると
ギシッギシッ♪かなりタテ揺れ。
 
B0016
観光客がうまく途切れた!
 
Dscn8882
 
ここからは勾配の山道を…
 
Dscn8880
右上↑のキャップは忘れ物?
 
Dscn8859
 

Dscn8860_2

Dscn8862

 

Dscn8863

 

Dscn8865

う〜む、出るんか〜? 
 

 

Dscn8867_2

 

Dscn8870

 
牧ノ原台地に茶園の基礎を築いた
という中條景昭像までのんびり。
本来なら右手に富士山が。
浜松が舞台である「朝の連ドラ」に
ロケ地としてこの橋を撮影されたという。
時代背景での必要性があったのか!
 
生活用木造橋として現在も活用されている。
           .  .  .  .
☆全長897.422m〜〜〜厄無しの橋(なるほど)
         .  .  .  .
☆長い木の橋〜〜〜長生きの橋(確かに長寿県)
というゴロ合わせの縁起が良い「蓬莱橋」です。
 
B0010 
木造歩道橋として1997年ギネス認定。
B0012_2 
ローアングルでみると
構造がよくわかるかと…
 
++++++++++++++++
 
B007_2 
夜はすこぉ〜し、こじゃれたお店で
ちっとばかりいただきました。
なぜか自分はココで怒り☆?w
 
B005
次の日がお墓参りなのでココまで!
続きありんす〜〜

続きを読む "気のながぁ〜い話"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年8月 »