« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月26日 (水)

さぁ、古都金沢

能登島からはイッキに南下。

見所がたくさんある古都金沢は

アクセスもいいから市街を歩き

まわりながら観光ができますよね。

初日行けなかったひがし茶屋街へ。

道幅の狭い市内での駐車場確保には

すごい苦労することとなる。

なんとか停めたコインパーキングは

初めてでも狭すぎるんだけど♪

B035_3

茶屋街への入り口角にある

石川さんや  (*^ω^*)ノ彡♪

なんともゆる〜〜い、ゆるすぎ(笑)

じつは石川テレビ局のキャラクター!

漢字の「石」をかたどったキャラの

リフレクターを購入。

B041

金沢は戦火から逃れたことで

むかしのままの趣きの街並みが

いまもこうして残っているという。

B036

路地から一歩踏み入れると…

B048

B043

B049

↑豪華絢爛、加賀百万石が

まさにモノを言わしめてる。

B046

地元のおじさん「こんにちわ!

…と、愛犬とお散歩中♪

ご主人が「こんにちわ」って言うと

アンヨを手に差しのべるワンちゃん♡

とても人懐っこく、抱っこして

あげていいよって。(10才…だって)

じゃぁ〜記念撮影♫って言ったら

「オレはいいんだよ!ダメダメ」

顔をそむけちゃった(o^-^o)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

B044

昼食は「武右衛門(ぶえもん)」

かなり落ちついた店内

B045

運よくこちらの席に通され

お庭をながめながら手打ちの

お蕎麦をいただきました。

B042

外は雨まじりとなってきた!

次でしめっくくりとしよう。

傘をさして足早に次ーーー

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

長町武家屋敷めぐりだ。

B003

B050

時代をワープしたかの

ような面影と静寂さ。

B004

小雨まじりのお屋敷巡りも悪くはない。

B051_2

茶房 似故礼(にこれ)でお茶。

縁側からテーブル越しにお庭に

向かいながら抹茶ミルクを…

B052

こちらはロケ地としていろんな

映画シーンに登場してたようです。

壁に著名人のそれはそれは懐かしい

スナップがいっぱいでした。

許可を得て撮影させていただきましたが

あんまりいろんなところへのアップは(;д;)

ご本人の許可はいただけないのでご勘弁を

と、いうことで自分の中に閉まっときます。

帰りの新幹線の時間も余裕だから

ゆったり足を休めることができました。

地元のかたは一様に市内の車移動がとても

不便だとおっしゃいます。

レンタカーを返却も迷いすぎて

焦ったことを言うと、受付の

女性でさえ会社にくるのにタマに

迷うことがありますってマジかぁ?

ーーーーーこれにて金沢の旅も〆

B056

金沢百番街にあった公式キャラ

「ひゃくまんさん」を撮っていて

ありゃ!脚が生えてます笑

評判がイマイチだったそうですが

いまは人気も定着してるそうな。。

B006←これは大事にしよ!

※じつは石川さんやのリフレクターは

 さっそく翌日バッグから落ちて?

 紛失しちゃいましたぁ〜可愛かったのに

B059

金沢のお弁当買ったわ!?

新幹線で食べたお弁当は

富山じゃねぇ〜〜の(笑

B054

金沢駅地下道はとても綺麗でしたがぁ〜

残念なことにトイレでとてもイヤァ〜な

思いしちゃいました改善願いたしだ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

北に進路♪

さて、お次は能登半島へ北上。
千里浜なぎさドライブウエイへ
単純に北上すればいいはずなのだが
ナビに逆らって走ったりしている
うちに?雨も降りだした…

Bb002_2
 
しかし、めったには…
お目にかかれない二重虹が!
車中正面に眺めながらドライブ。
カラー逆転である!
 
 
着いたどぉ〜数十年ぶり2度目♪
 
浜辺に停めてしばし潮風〜
 
Bb007
 
波打ち際を一直線に約8km走れる
日本で唯一の浜辺の道路。
千里浜なぎさドライブウェイだぁ。
日本海を左手にながめながら
ゆっくりゆっくり走行。
入り口付近でさっそくスタック
して困ってる観光客がいましたし。
 
このあと前方より海に近寄りたい
一心のカップルの車がコチラに
ニアミス、正面衝突しそぉ〜に。
右往左往Σ(゚д゚lll)アブナッ !
ハンドルを切って回避。。。
左側走行でしょうに。
 
       ↑まさにライブ中継映像です!
 
B022 
南北にまっすぐですが南下より
走るなら北上することですね!
 
Bb004
 
日本海のここの夕陽もキレイ
とってもいいんだが
お宿の時間もあるし…。
 
Bb006

千里浜レストハウスにある

砂のモニュメント
……………………………………………………
 
お時間通り宿到着
B026
これでお宿わかっちゃうかなぁ♪
 
B027
 
明日はあの能登大橋渡ります
夕食はなんとも言えず最高♡
美味しくって!お酒もかなり。
……………………………………………………
翌日せわしなくいつもの移動となる。
ホントならここから見附島(軍艦島)に
行く予定でいたのだが距離と時間を
考え断念し「のとじま水族館」に…
 
B030
 
Bb0020 
途中にある能登島ガラス美術館。
立ち寄るも月曜日!休館日である。
昨日までだったら見たい催しあった。
 
Bb0030
 
誰もいない小高い丘に登り
ぶらり眺めることにした。
 
 
…………………………………………………… 
最近ニュースで知ったばかりだが、
ジンベエザメの「モモベエ」は
その巨大さにココの水槽では
飼育がムリと海へ帰ってった。
確かに水槽の中では狭苦しそう。
いなくなる前に見れてラッキー♫
 
Bb009 
はじめてなんです

Bb0031

イワシの餌やり瞬間のウエーブ

……………………………………………………
(;´д`)いっきにと思ったが
キツ〜イ〜能登島からは
思い残した金沢市街の観光を
このあとに…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

世界遺産の旅〜♪

今日も(9/5日)朝から暑い!
朝食後あわただしく岐阜県入り
白川郷へと向かうこと一時間ほど。
まず手前の五箇山に立ち寄ることに。
 
合掌造りを見るのは初めて…
 
駐車場の係員に「白川郷と五箇山
の違いってなんでしょうか?」
 
「白川はココより山奥だしね〜
冬は寒いし雪は、よりに深いから
屋根の傾斜がキツイってことかな」
…ってことらしい。
 
B060
上からみて…観光バスもまばらだし
 
B001
まるで坑道のような通路を抜けて
 
B002
 
まずはエレベーターで下って
里山をゆっくり歩いてみた。
素朴で静かな佇まいです。
観光客はほとんどが白川郷を
めざして行くみたいですが。 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ココからさらに車で南下30分位。
写真では観光客を極力さけて
撮ったから分からないですが
とにかく外国の観光客が凄い。
B061
 
B006_2
まず「であい橋」を渡りきる
 
生活道路ですね
 
B016_2
ふと目についたマンホール
 
B004
 
世界遺産がこんなに観光地化
されていてオドロキでした!
 
 
B062_2
300円で靴をぬいで見学
 
B012
階段も屋根同様!キッつぅ
 
B065
農機具やらを保存してます
 
B009
 
五層建ての4階部分にあたる
窓からみた様子です。
唯一CSアンテナに生活感が♪
おわかりでしょうが、この一帯は
電柱は地中化されております。
 
B015
昔なつかし、いろりのある風景 
 
B008_2
水路には悠然とニジマスが…
 
B064_2
いちばん大きな茅葺きの家
 
B066_2
 
里山の景色をぐるり見直して
あとにすることとしました。
 
実際には観光客のすがたが
あまりに多く写真は限られた
ものばかりとなりました!
ココへ来られた方ならおわかり
でしょうが…さらっと紹介でした。
 
合掌造りといえば、あの真冬の
雪にうもれた美しい集落の写真を
イメージしますが、美しさの裏に
厳しい風雪に耐えていく生活が
待ち受けていることでしょうw
 
 
雲行きも怪しくなりまして北上して
和倉温泉までの長いドライブとなり
途中は、もんだいの千里浜へとGO!
 
よって三日目は改めて(;´д`)トホホ…

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »