隠し絵

2011年10月 4日 (火)

隠し絵=11

Kaiten_2

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いきなりへんな画像の登場で頭がグルグルということもないで

しょうが…錯視で有名なものですね。

ちょっとアレンジしてみましたが、気分転換にモニターに引っ

張り出しては眺めることがあります。気持ちが悪い方はスルー

してください。それにしても人間の脳は不思議な構造なんです

~ね。動いてるはずのないものがユラユラと動いてる見えるん

ですから。なんにも変化がない!というならモニターに近づい

たり、左右に振ればより画像が……。


ちょっと気持ち悪いですね。

1041

※本日も穏やかな一日でありました。 

1042


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて10月に入ってしまいました。とても早い気がしてなりませ

ん。日本があまりにもいろんなことが多すぎたからでしょうか。

途端に季節は秋を通り越し、はや冬の様相で身体が気温の変化

についていけず、ズルズルと鼻風邪ぎみが続き早めのナントカ

のお世話になりっぱなしです。北国では初雪、初冠雪が観測史

上最も早いというニュースが聞こえてきます。秋の風情を感じ

る余裕がまるでないうちに(-。-;。このまま、一気に冬突入と

も思えないものの…厳冬になってしまう予感が。冷え込みがや

ってきて、衣替えもついていけないくらいのスピードで、暖房

器具やら冬物に消費者は殺気立っているようですね。噂では冬

の電力消費の方が大きいということは意外にも知らなかったこ

とですけど、ナルホド…工場の機械を通常稼働にスタンバイさ

せるため夏場とはまるで違う時間を要するということですね。

冬場の電力は大丈夫かな?と思いきや。そんなこんなで冬の停

電に備え、あの昔ながらの電気を使わない石油ストーブを求め

る人が殺到していて品薄になっているとか?うちにも、長い間

使っていない石油ファンストーブ、ガスファンストーブはある

が、いずれも電源がなければ使用できないわけだ。だから停電

時は意味がない訳か。従来型の手動で火を付ける、あの石油ス

トーブじゃなきゃいけないワケだ。

      

いろんな意味であの日を境に世の中は、いままで気が付かなか

った部分を反省し、そしてあらたな厳しいスタート地点に立た

されているような気がしてなりません。

しかし、いろんな種々のアイデアを生み出すベンチャービジネ

スの世界も素晴らしい集団がいっぱいいるんだと感心いたしま

す。社会が大きな原点に還らなくてはという転換期なったと…

言えるのでしょうか?ボンクラにはわかりませんけれども。

  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

※今回は、レベルがかなり低いので小さなお子さんがおられる
 ご家庭で楽しんで頂ければありがたいです。
 若者たちの集合の中に、人間以外の動物がいっぱい隠れてい
 ますよ。それを見つけて下さいな。

Syugou  Stop

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

隠し絵=9&水木しげるロード

Mizuki  

※写真を見ながらスケッチしてみました。  


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本来ならば旅行初日からご紹介するというのがスジなんですが、

訳あって2日目の境港への様子を先にお披露目。NHKの連ドラ

「ゲゲゲの女房」で、漫画家・水木しげる氏(本名:武良茂)

の出身地ということで一躍脚光浴びましたこの地へやってまい

りました。この日も天気に恵まれ思った以上の暑さでしたよ。

境港駅前にある銅像です。なんともユニークな…水木しげる

さんが机でお仕事中のところへ、鬼太郎、目玉おやじ、ねず

み男が様子を見ているというものですが、ほとんどの観光客

の皆さんは駅には足を運ばず、直接ロード(商店街)へ、そ

して記念館へと行っちゃうんですね。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


これは8月23日〜、鳥取、島根と旅行した際、立ち寄った境港

の水木しげるロードのスナップですが、数が多いためダラダラ

並べただけです。ファンの方なら一目でわかるでしょうから、

あえて補足いたしません。境港に近づいたとき、なぜかオイラ

は港に停泊していた水産庁漁業取締船 「しばうら」の方が気

になり、まずはこいつに近づきじっくりと眺めておりました。

男ってどうしても動くモノが好きなんですね。。

いきなり、話しは変わり…ここ境港という地名なんですが、馴

染みがないからか、ただの常識不足からなんでしょうか?いろ

いろ事前調査をしているうちにわかったことなんですが、境港

の「境」という言葉の意味は、「あの世」と「この世」の境が

あるから境港市ということなんですが、それはここだという場

所(のちに弓ヶ浜=ゆみがはまと解明)はわかりませんでした

けど。いずれにしてもこの地域には日本神話にまつわる話がい

っぱい溢れているから妖怪の話しも自然に作られてきた土地柄

なんですね。きっと。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


さて、今日の「隠し絵」のお題は、ヨーデルでも聞こえてきそ

うなヨーロッパの牧場で、のんびり牛ちゃんたちがくつろいで

います。手前の二頭の親子の白黒の柄にご注目。このボディに

日本地図の都道府県をバラバラにして入れ込んであります!

簡単に解るものもあれば、なかなか見つけるのが難しいことに

なっているかも知れません。ぼんやり見ていればわかります。


福島の放牧されて野放しになっている状況は痛ましいです。

ほんとうに可哀想で、野生の動物たちにとっても災難が

人間から降り掛かってしまっています。(悲)

本来ならこんな平和な長閑な光景であってほしかった。


話しは反れちゃいましたけど…

地図に不得意な方はイライラ…?それではどうぞお試しあれ。

Bokujo  

Stop_3 

    

  

 


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Kaihosibaura  

Dscn5147_2  
※水産庁漁業取締船 「しばうら」
  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

意外とひっそり駅前に佇んでありました。

Dscn5098_2

駅前から約800mくらいの「水木しげるロード」へGO!

あとは説明の必要はないでしょうから、ご覧下さい。

Dscn5103_2


Dscn5101_2  

    

  

  


Dscn5105


Dscn5104
※街灯が目玉になってるのがユニークです  

Dscn5095  


Dscn5102_2

※水木しげるご夫妻は結婚50周年だそうです!  


Dscn5106  


Dscn5108_2  


Dscn5110_2  


Dscn5112  

Dscn5113_2  

Dscn5115
※私のお気に入りは実はコレなんです!  


Dscn5117_2  


Dscn5119_2  

Dscn5120  


Dscn5122  


Dscn5123  


Dscn5124  


Dscn5126_3  


Dscn5130_2  
※このアーケードの中程左手に「水木しげる記念館」
 があります。実際は中に入りませんでした!

Dscn5127_2  

※ここが水木しげる記念館です!

  


Dscn5128_2  


Dscn5133_2  


Dscn5134_2  

Dscn5136_2
※うだる暑さに=ガ(蛾)も行き場を失いヘトヘト(@Д@;
  

    

    


  


Dscn5137_2  


Dscn5138  


Dscn5139  
※誰かが括りつけたのでしょうか?  

Dscn5140  


Dscn5142_2 
※本当ならこの倍以上の数の銅像があります。きりがありませ
 んのでこのくらいにしときましょう。。。。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

帰り際にフェリーが入港です!

Dscn5149_2
※フェリーの船体に鬼太郎たちが描かれています。

| コメント (0) | トラックバック (0)