隠し絵+イラスト

2012年1月 9日 (月)

カレンダーの斜め読み&隠し絵=12

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

一枚もののカレンダーで一年全体の連休祝日を見るのは、

お勤めの方とは違ったナナメッた見方になるんですね?

赤く塗りつぶされたカレンダーにある「玉」の並びを見て、

おそらく、ここは高速道路が大渋滞に巻き込まれながらも

レジャーや帰省やらに出かけるんだろうなぁ〜…とか。

ここはうまい具合に連休になったもんだなぁ〜…とか。

そんな、いわば一年を捻くれたものの感情でみるワケ。

 
果たして己はというと、この連休は缶詰めかな?とか…。

長年の生活リズムをことさら言ってもはじまらないが、

逆にそこはそこで自分の置かれた立場を利用してくれる

クライアントの存在があるわけでして…。

ここ数年なくなったが「悪いねぇ~連休だってぇ~のに!

明けにもらえるよね」と…こうなるのが常であり当たり前。

それができなかったらフリーランスである自分の存在の

意味もないということになる。  

  


いわゆる年中無休に近い便利屋といったら語弊があるが、

それが実態だといっても差しつかえないだろう。 

今さらながら不況ゆえに落ち着いて言えることでもある。

自分で選んだ「生きる道」なのだから全うしよう…。

いまでこそなくなったが、帰省する先もないことを承知して

いるから「正月明けの4日に届けて!」…いわゆる正月中仕事を

していたということは続いていた。

それを断わる仲間もいるにはいたが一旦それをやってしまっては

仕事からはずされお鉢がこちらに回ってくるということが

しばしばある。ボクにはできないと基本的に言わない人間である

ために一時期お客さんが増えすぎてギブアップ寸前状態で体調を

崩してしまった。いまでも尾はひいているようだが。  
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 
  

 

 あだ名 名人 

 
Ariyosi_6  
※下書きの段階で掲載するつもりはなかったが…描いた
 
これだけ気持ちよく吐き捨てるように毒舌を代弁してくれる
芸能人もいまや少なくなりました。
敵も多いだろうが有吉弘行の生き方はキライじゃないけど…。
 
有吉は「休みなんていらない」と言ってはばからない!
辛く長い苦しい時代を嫌というほど知っているから
今仕事がある限りは休まず出続けるという。
2011年テレビ番組に一番出演機会の多かったという。
この人はかなり勤勉と見える。
毒ついてはいるが、人情派とみえる。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
さて、隠し絵であるが、エイブラハム・リンカーン像
いつものとおりこの中に、動物がミエミエでいますけど…

デモクラシーは人民の、人民による、人民のための政治である。

エイブラハム・リンカーン、第16代アメリカ合衆国大統領。
エイブ (Abe) の愛称で奴隷解放の父と呼ばれた。
しかし祖父をインディアンに殺害されたためインディアンに
対しては徹底排除の姿勢を崩さず、大量虐殺の指揮を取り続け、
白人と黒人が平等であるとは思っていなかったという。
リンカーン直系子孫はいないが、母ナンシーの出身一族ハンクス家の
子孫は今日まで続いていて俳優トム・ハンクスはそのひとりだそう。

Kakusierinkan_4  

Stop_2  

    

Sirato1_3  
※Softbankからいただいたもの…日清の麺職人の塩でした。  

Dscn4751_2  

Dscn4753_2  

| コメント (5) | トラックバック (0)